10/22(木)23(金)29(木)30(
武蔵野市民社協ボランティアセンター分室


平日の社協さん分室における作業です。10月後半をまとめて記します。
公募はせず平日に参加できる方を中心に作業を進めていました。22日3名、23日5名、29日3名、30日4名の方にご参加いただいています。
20151022_01
イレギュラーな確認事項を1つ1つをクリアしていく作業が中心です。
20151022_02
手掛かり情報と写真の照合を詰めます。
20151022_03
手掛かり情報の加筆削除、表記の統一をしました。情報が多すぎる際は肝心な情報が埋もれてしまう場合があります。そのような場合は写真を再確認し、最重要な情報だけに絞ります。人物名がある場合は基本全てを記しました。
20151022_05
再スキャンしたデータが揃いましたので、フエルアルバムのまとめ作業もしました。
20151022_07
先行して仕上げたアルバムのデータ調整も。通常とは逆の流れです。
20151022_06
中判写真のまとめ作業なども。
20151022_04
荷物が2階にあったため、作業の多くは2階で行っておりました。ほとんどが確認と修正の作業です。
20151023_01
23日、29日、30日も同様の作業を続けます。
20151029_01
半月前にご参加いただいたMさんがほぼ毎回来てくれることになりました。平日メンバーは他にも何名かおられます。平日なので来られる方だけ来られる時間のみ参加するという形です。私自身もフル参加はしていません。主に松浦を中心に作業を進めていました。作業を前進させるためには、代表が不在で作業ができないという制限をなくす必要がありました。そのためには荷物を作業場に据え置きにする必要があり、実現できたのは社協さんのおかげでした。
20151029_02
私は最後まで居ないことが多かったので、進行に支障が出ないように、主に全体後半の手掛かり情報のみに徹していました。前半部は分室で進行しています。

手掛かりの「年代」は西暦と元号双方より検索できるようにしていました。時代により普及度が違うため、双方に対応する必要があります。一般的には1980年代より徐々に西暦がメインになり、昭和から平成に変わるあたりで認識が逆転しているように感じました。それでも学校の卒業年度など公的な記述は常に元号で記されます。どちらの手掛かりから見ても写真に行き当たるように双方を記していきました。
20151029_03
アルバムは非常にたくさんあります。これから同一持ち主の方の関連を調べていくことになります。全体では複数の関連アルバムが見受けられました。分室の作業で少しずつまとめていくことになります。
20151029_04
アマゾンほしいものリストよりOPP袋をご支援いだだきました。とても沢山のご支援をいただき、当方で使用するOPP袋はこちらで全て用足りることになりました。使用を限定していた写真の保護用途としても潤沢に使用することができようになり、とても助かりました。
余剰分は釜石市、陸前高田市、常総市の各思い出の品ご担当へお送りするとともに、同様の活動をしている写真洗浄団体さんへもお渡ししました。
貴重なご支援をありがとうございました!
(K1)