8/10(土)川崎市社会福祉協議会主催
チャレボラ2019「知ろう!体験しよう!災害時のボランティア」写真洗浄体験サポート


川崎市内の小中高生を対象とした夏休みのボランティア体験プログラム
"チャレボラ2019「知ろう!体験しよう!災害時のボランティア」" 写真洗浄ボランティア体験を上智大の学生さんと共にサポートしてまいりました。

20190810_川崎_1
午前中は災害についての講習。東日本大震災や西日本豪雨災害の映像、川崎のハザードマップ、災害ボランティアとは、等々。
20190810_川崎_2
事例を用いたグループワークもありました。自分が災害ボランティアであると想定して、運営側としてこのような場合にどうすることが適切か、対応方法を話し合います。私では考えつかないような策もあり、感心しきりでした。

20190810_川崎_3
こちらは段ボールベッドを組み立てているところです。小さい段ボールを20個作り、並べます。
20190810_川崎_4
上に段ボールシートを置けば完成。
20190810_川崎_5
みんなで座っても大丈夫。日本の段ボールの技術力はすごいですね。

20190810_川崎_6
20190810_川崎_7
午後はいよいよボランティア体験、写真洗浄です。まずは水洗い。最初はどのように洗えばいいか戸惑っていた方もおられましたが、すぐに慣れ、丁寧に作業されていました。このあと、エタノールで仕上げ拭きもしていただきました。

この日の体験をきっかけに、いつか防災やボランティアに携わるようになっていただけたらと願いつつ、私自身も多くの学びのあった一日でした。

(ま)