9/13(金)14(土)
武蔵野市民社協ボランティアセンター分室

9月第1週はお休みさせていただきました。千葉の実家に帰っていたところ、台風15号が通過。停電のない地域ではありましたが、近所のスーパーの棚がガラガラになり備蓄が大切だと痛感しました。3日分では足りませんね。

13日はリピーターさん7名で活動しました。
この日も目いっぱい水洗いして、干している間にエタノール拭きをしました。

20190913_武蔵野分室_1
干してるところか取り込んでいるところかわからなくなってしまいました(笑)が、おそらく干しているところ。

20190913_武蔵野分室_2
午後のエタノール拭き。どこまで拭けばいいかなど、参加者さん同士で相談することもよくあります。

20190913_武蔵野分室31
劣化が進み、洗って白くなってしまった部分を無水エタノールで拭いて、より白くします。

この日は手作りのおやつがたくさんで、とても美味しくいただきました。いつもありがとうございます!

・・・・・

14日は、初めての方2名を含む10名の方にご参加いただきました。
真備町で出会った災害NPO旅商人の亮章さんをご存知の方が参加してくださって、嬉しい気持ちでした。素敵な方なんです、亮章さん。この時は佐賀に入られていたようです。

20190914_武蔵野分室_1
リピーターさんは何も言わずともサクサク準備してくださって、嬉しい限り。

20190914_武蔵野分室_2
皆さん、慎重に洗っていただいています。包帯たくさんいただいたのでカットしたものを使ったり、指包帯使ったり、各々洗いやすいもので擦って洗います。

20190914_武蔵野分室_5
洗いが終わったあとはメラミンスポンジで桶を洗い、2階で干します。

20190914_武蔵野分室_6
20190914_武蔵野分室_4
写真を干している間に、無水エタノールを使って仕上げ拭きします。1枚1枚丁寧に、点々ぶつぶつもないように拭いていただくようお願いしています。裏も綺麗にします。

20190914_武蔵野分室_3
このように、なるべく真っ白になるように拭きます。綺麗になるとグッと写真の印象が良くなります。

私は8月に洗った写真の最終チェックを金土でしていました。拭き足りないものを拭いたり、メモ類を整えてOPP袋に入れたりします。来週真備町に返送できそうです。

・・・・
この2日間も包帯やヒートテックの布などたくさんのご支援をいただき、感謝いたします。包帯はカットして、水洗いの際に包帯で拭くと指で洗うようにインクが落ちます。ヒートテックは写真を拭くのに適しています。いつもありがとうございます!

(ま)