課外のあらいぐま

被災した写真を洗浄・データ化する活動をしています。
持ち主の方が見つかっていない写真が今でも数多くあります。1日でも早く持ち主の方へお返しできるよう活動しています。

2014年05月

GWは4日間連続の開催となりました。
多くの皆さんのご参加のもと、しっかりと前進できたのではないかと感じます。


5/3(土祝) 本宿コミセン


初めて開催する本宿コミセン。初参加11名を含む25名の方のご参加でした。
土足禁止の広いホールなので写真を床に広げて仕分けをしたり、干すのも悠々とできました。
0503_1
午前中は洗い、午後は最初の工程である「前処置(剥がし・砂落とし)」を中心に進めました。
0503_2
アルバムから写真を剥がし表面の泥や裏面の汚れを落としてゆきます。この工程はスキャニングで綺麗なデータを残すために行います。スキャニング後にしっかりと洗浄をするのでこの段階ではあまり深追いはせず、砂・泥を払う程度に留めます。
0503_3
写真のように台紙ごとくっついている場合は丁寧に剥がしてゆきます。
裏面に粘着台紙の糊がくっついている場合はナイロンたわしで取り除きますが、なかなか取れないときは少しエタノールを吹くと接着成分が溶けて剥がれやすくなります。エタノールは表に掛からないように注意します。
0503_4
この日は初参加の方が多かったのですが、頼れる常連さんも飛び入りで参加していただけました。いつもお世話になってます! 処置の難しい写真を一手に引き受けてくださりとても助かりました。
補修や丁寧な拭き作業が必要なものは別カゴに入れて管理しています。
0503_5
最近熱心にご参加いただいている元気な男子です。
勢いがあり、根性があり、彼が来るだけでこちらも気合い入ります。
ScanSnapというドキュメントスキャナーを使っているのですが、彼にScanSnapを任せたら一流。
写真のセッティング・交換・保存・ヘッドのクリーニング、すべてを完璧に進めてくれます。
初参加の方にもどんどんスキャニングをやっていただいていますが、分からないことがあるときは彼に訊ねてみるとよいと思います。頼りにしております!

この日は写真修復士のSさんもお越しいただき、大判写真や額にはりついた写真などを見ていただいたり、現在取り組んでいる釜石市の写真、周辺の写真洗浄・返却場の状況などいろいろ情報交換することができました。ときどき来ていただけると助かります。またお会いしましょう。ありがとうございます!


5/4(日祝) 吉祥寺北コミセン

吉祥寺北コミセンでの開催。この日は初参加12名を含む19名の方にご参加いただきました。
この会場での開催は2回目。地域の方にも広めてゆきたいのでできるだけ広範囲のコミセンを選ぶようにしています。
吉祥寺通りを北上する道はりす会へ通っていた方には懐かしく感じるかもしれません。
りす会あじとより手前を曲がった住宅街の中にあります。

この日も初参加者さんの方が多くいらっしゃいました。皆さん理解が早く、各班に分かれた後もそれぞれ相談し合いながら進めていただけました。30分も経たないうちにおおよその感覚は掴めると思います。
0504_1
午前中は洗い、午後から剥がし・砂落としの進行。この流れはほぼ毎回基本になりました。乾かして撤収しなければならないので、午後2時半以降の水洗浄はしません。

各テーブルに2つずつ洗い桶とすすぎ桶を置き洗います。
洗い終わった写真は吸水タオルや吸水スポンジでしっかり水分を取ることで乾かす時間を大幅に節約できます。ネコよけに並べ、アルバム単位で送風機の前に置きます。
0504_2
進める内にネコよけが不足するので、乾いた写真から取り込みネコよけを解放。その繰り返し。
ネコよけの代わりに食品トレーや豆腐の容器で手作りしてくれる方もいらっしゃいます。身近なもので利用できるものは沢山ありますね。こうした創意工夫で活動が発展してきたと言っても過言ではありません。

乾きにくい写真はなるべく風が当たりやすい場所に。
この時に気をつけなければならないことは、アルバムが混じらないようにすること。
アルバムが混じってしまうと持ち主の方に返却できなくなってしまいますので、ここは慎重を期します。

各々気をつけていても、伝達不足などで間違いは起こりやすくなります。
班ごとに声を掛け合い、列の区切り目には目印の付箋をつけたり、ひとつのアルバムは必ずひと固まりで置くことが重要です。
0504_3
とつぜんひょっこり現れたオールドあらいぐま様、嬉しいです! ご多忙の中でも時間ができると訪れてくれます。何も言わずとも必要な作業ポイントにスッと入っていただけるので助かります! 頼りにしています!

ベタベタする写真の対策にはニスを使うことにしました。
損傷が大きな写真は乾かして水分を抜いてもずっとベタベタがとれません。表面のゼラチン層が損傷で組織力を失っているからだとお聞きしたこともあります。コーティングが溶けていて湿気を呼び寄せてしまう感じもします。
そのまま水洗いすると真っ白に落ちてしまうので、部分洗いや水拭き、場合によっては何もしないというのも方策です。

洗浄では端の方のマーブル(インクが溶けて紋様状になった部分)を落としますが、人物はもちろん、風景、室内の様子、写真の世界観が感じられる要素は消しません。
しかし、その残した要素にベタベタが残っている場合、重ねると写真同士がくっついてしまうので表面にはそれなりの処置が必要です。
0504_4
持ち主の方が手にされた時、どのような状態が望ましいかはつくづくと考えます。
しっかりと像が残っている。そして写真としてしっかり手にできるもの。難しいところですが、像を残すことを突き詰めると、どうしてもベタベタの問題に突き当たってしまいます。

ベタベタ写真に関してはこれまでもいろいろな方策を試みてきました。水性ニス・シッカロール・紙粉・ラミネート・・どれも一長一短あり決定的な解決法にはなかなか行き着きません。
どこまで像を残すかも永遠の課題です。関係者が集まる写真救済サミットで議題になったこともありました。

お正月に海辺のあらいぐま代表さんにお会いした際、ニススプレー(アクリルラッカー)のお話を伺い実践もしてくれたのですが、スッ スッと軽く吹くだけで見事に表面のベタベタが解消しておりました。話には聞いていましたが実際目にすると衝撃です。ニスと言うとベッタリ塗りつけるイメージですが、ほんのちょっと吹くだけ。

これを真似せずしてなにあろう! です。何かと海辺さんを真似する課外としては当然ながら即採用です。(白状しますが「課外のあらいぐま」という名称も「海辺のあらいぐま」さんのパクリでした。すいません! 海辺さんのような風情は全くありませんが)
技術的にもマインド的にも良いところは受け継がれてゆきます。

海辺さんでは手持ちで吹いていましたが、コミセンはスペースの制約もあるので飛び散らないように僕らは新聞紙上に置いてやることにしました。
最初はスプレーの風圧で写真が飛ばされ、裏面にニスが付いてしまい、回収した時に写真同士がくっついてしまったこともありました。途中からは両面テープで固定して飛ばないようにしています。

シンナーの臭いが発生するので屋内で吹くときは換気をよくする必要があります。屋外でやるのが一番いいと思いますけれど。そこは近所迷惑にならない程度に。
0504_5
使用したニス(アクリルラッカー)は上記3つです。
左のグロスバーニッシュというスプレーが海辺さんからお薦めいただいた一番良かったものです。少々高価であったため、途中からよりリーズナブルなスプレーにシフトしました(ここはどうしても予算と相談になってしまいます。すみません)。

安いものと高価なものは、この日の感じでは溶剤とスプレーボタンが違うのだなという実感でした。
安いものはシンナー臭が強烈です。そしてスプレーボタンが少し固い。ですが同じアクリル素材で仕上がりは変わりありませんでしたので、ここはやり方を工夫し妥協の上進めることにしました。

スプレーに応じてそれぞれ吹く時間と距離を考える必要がありますね。あまり沢山吹き付けすぎない、良く乾かす、シンナーに気をつける、などが注意点でしょうか。
ニス吹き後は見事なまでにベタベタ感がなくなりました。今のところは一番よい方策に思えます。
ベタベタが激しいものは、1度目を一旦乾かしてから2度吹きするとよさそうです。
質問も受けていましたので少し詳しく書きましたが、実際のスプレー作業に要する時間は10分くらいのものでした。

この日の作業終了後はロビーで2時間近くも話込んで写真のことやら活動のことやら考えました。
今後の活動についてもいろいろ方向性が見えてきました。
そして、釜石の写真を進めるに当たっては、多くのボランティアさん、洗浄団体様の協力が必須で、自分たちがやる以外にも考えるべきことが沢山あるなと感じてきました。
総合的にうまく進められるように、皆さんで一緒に考えていけたらよいなと思いましたです。
しっかり返却できるよう進めたいですね。

滑り出し有意義な前半2日間でした。
(K1)

システム運用変更のお知らせ
(決め太郎・ML・Facebookグループ・デジぐまサーバー

主にリピーターの方向けに配信してきた、決め太郎、メーリングリスト(ML)、Facebookグループなどの変更についてをお知らせします。
これまでクローズド・ネットワークとして活用して参りましたが、これからはブログを中心に情報配信を展開し、より開かれたものとして改変します。
また、デジぐまサーバーの移行についても併せてご連絡します。
 
■決め太郎(2回目以降のエントリーフォーム)をブログ上に掲載します
自己申告制エントリーフォーム「決め太郎」の運用方法を変更します。
これまでMLとFacebookグループでのみお知らせしてきた「決め太郎」のURLを、これからはブログトップへ直接記載することにします。
より利用しやすく、開かれたものにするつもりです。
 
入室にはパスワード(合言葉)が掛かっています。
パスワードはこれまでのものから変更になりましたのでご注意ください。
・GW以降に活動へ参加された方 → パスワードを記したカードをお渡ししています。
・MLに登録している方 → 後ほど配信するMLで新しいパスワードをお送りします。
・以前参加されたことがある方で、パスワードをご希望の方 → メールにてご連絡ください。
初めて参加される方 → メールにてエントリーしてください(個別の伝達事項があります)
 
■メーリングリスト(ML)廃止のお知らせ
リピーターの方向けにMLの配信をして参りましたが、参加者の方のご意見やエントリーの利便性を考慮しMLは廃止にすることにいたしました。
これまで利用していただいた方々にはお詫び申し上げます。
今後の活動予定・活動報告は直接ブログをご確認ください。
「決め太郎」のURLはブログ上に掲示します。
また、後ほど配信するMLで新しいパスワードをお送りします。
ML登録用にお伺いした皆様の個人情報(メールアドレス・氏名)は、最終ML配信後に削除いたします。
 
■Facebookグループ運用変更のお知らせ
MLと同様の配信をFacebookグループ内でも行って参りましたが、グループへの公式配信もこの度終了することになります。
Facebookグループは公式配信の場ではなくなりますが、流の場として残したいという意見も頂き、グループ自体は名称を変え存続することになりました。自由な交流の場としてご利用いただければと思います。
これからは公式のネットワークではなく、グループ参加者同士の流の場となります。
グループからの退会希望の方はFacebook内のボタンより可能です。お手数ですが退会は各自Facebook上にて行ってください。
より開かれた情報配信の場として「課外のあらいぐま公式Facebookページ」の開設も予定しております。
開設の際は本ブログ上でお伝えいたします。
 
■デジぐまサーバー閉鎖 → 移行のお知らせ。
デジタルデータ作業チーム「デジぐま」の現サーバーを一旦閉鎖します。
1年半に渡るデジぐまフェーズは一旦ここで閉めさせていただきます。
現在移行先サーバーを検討しており、残件再整理の上、サーバー移行後に再開します。
他にも、切り出し中心の作業など、コミセンでの活動と連携した形での運用も検討しています。
再開の際にはまたお知らせします。
各人のご尽力により、白く消えてしまった損傷写真の多くを復元することができました。
現地返却場の棚を見ると皆様のご尽力の成果を実感します。
今後ともお力添えいただけましたら光栄に存じます。

-----------------
決め太郎・ML・Facebook・デジぐまについて、
ご不明点ありましたらメールにてご連絡いただければと思います。
 
課外のあらいぐま
福井圭一

5月連休中の活動の詳細をお知らせいたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

(#78)
【日時】2014年5月3日(土・祝) 9:30~16:30
【場所】本宿コミュニティセンター(1階 ホール)
東京都武蔵野市吉祥寺東町3-25-2
吉祥寺駅(北口)・西荻窪駅(南口)から共に約1000m。
【会場案内】本宿コミュニティセンター
map本宿コミセン


(#79)
【日時】2014年5月4日(日・祝) 9:30~16:30
【場所】吉祥寺北コミュニティセンター(地下1階 地下会議室)
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-22-10
吉祥寺駅(北口)から約1400~1500m。
【会場案内】吉祥寺北コミュニティセンター
http://goo.gl/maps/76vQR
map吉祥寺北コミセン


(#80)
【日時】2014年5月5日(月・祝) 9:30~16:30
【場所】中央コミュニティセンター(3階 第2会議室)
東京都武蔵野市中町3-5-17
三鷹駅(北口)から約1000m。
【会場案内】中央コミュニティセンター
http://goo.gl/maps/0yiqA
map中央コミセン


(#81)
【日時】2014年5月6日(火・振) 9:30~16:30
【場所】吉祥寺南町コミュニティセンター(地下1階 多目的ホール)
東京都武蔵野市吉祥寺南町3-13-1
元・前進座劇場隣。吉祥寺駅(公園口/南口)から約800m。
【会場案内】吉祥寺南町コミュニティセンター
http://goo.gl/maps/igzmV
map吉祥寺南町コミセン


【主な作業予定】
  • 写真の剥がし、拭き、スキャニング、洗い など。
【その他】
  • 活動時間には準備・片付け・休憩の時間も含んでいます。
  • 12-13時頃に昼食時間を、15時前後に休憩時間を設けます。
  • お弁当をお持ちいただいて会場内で昼食をとることもできます。
  • 天候や作業の進捗次第で活動時間や作業内容を変更する可能性があること、ご了承ください。


◆◆◆ ご参加くださる方へ ◆◆◆
  1. 参加人数の把握のため、できれば事前に
    (メール) kagaiguma★gmail.com
    (★を半角のアットマーク(@)に置き換えてください)
    までお名前と参加希望日時をご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げますので、ドメインgmail.comからのメールを受信可にしておいてください。
    • 当日は直接会場までお越しください。
    • 初めてご参加いただく場合、作業説明等の都合上できるだけ開始時刻か昼食後などのタイミングを見計らってお越しいただけると幸いです。なお、お帰りになる時間は自由です。
    • メーリングリスト(ML)によるお知らせを受け取られている方は、上記への連絡の代わりにMLに記載している 決め太郎 へのご記入にご協力をお願いします。
    • 24時間以内に返信するように心がけています。万一返信が届かない場合、エラー等による未着か迷惑メール扱いになっている可能性があります。そのような場合であっても当日直接会場にお越しいただいて構いません(その旨をスタッフにお伝えください)。もし気になるようでしたら
      https://secure.teacup.com/mbox//ura/
      (■を8812に置き換えてください)
      からメッセージをお送りいただけると幸いです
  2. 以下の中でお持ちであれば、ご自身用の道具として持参していただけると助かります(作業内容によっては使わない場合もあります)。
    • エプロン(衣服汚れ防止のため)
    • マスク
    • ゴム手袋(薄くて手にフィットするタイプのもの)
    • 筆記具
    • 定規
    • カッター
    • カッターマット

      ※エプロン以外は多少予備があります。


  3. 以下の物資の支援を募集しています。ご協力いただける方はご一報ください。

    https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0Ao1vSGYx3WdldFpSaFptT2hDeHFwb3dBM19KUWtEc3c&usp=sharing

    ※リストアップした以外にも写真洗浄に使えそうなものがあればお知らせください。


(うら:@yura126)

活動報告 (4/27)

初めての会場「北コミセン」にて初参加8名を含む21名の方にご参加いただき、
ありがとうございました!ちょっとコンビニが遠かったですね。
次回からはお昼ご飯は行きがけに準備されたほうがいいかもです。

写真に写ってませんが、会議室の中に水場があってまさに私たちのための会場!
20140427_北コミセン4

14時半まで水洗いを行い、残った時間でフエルアルバム2冊の写真を剥がしました。
アルバム表紙の砂も綺麗に拭きます。
20140427_北コミセン1

最近は4台のスキャナを準備しますが、この日はデータ化する
写真が少なかったので空いてます。溜まってないのはいいことです。
20140427_北コミセン3

歯ブラシ・テープ類・古新聞・網袋等々、また募金もありがとうございます!
大切に使わせていただこうと思います。本当に助かります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

活動報告 (4/29)


GWに突入しました。
初参加18名を含む27名の方にご参加いただき、ありがとうございました!

この日は岩手県陸前高田市から都内に避難されている方がいらっしゃって、
始まる前にお話を聞かせていただきました。
陸前高田市思い出の品返却会場で知人の方が写真を見つけてくださり、
今までに3回ほどお手元に戻ってらっしゃるとのことです。
本当に嬉しかった、と仰っていてこちらも嬉しい気持ちになりました。

写真洗浄ボランティアは洗って返送しておしまいではなく、持ち主の方へ戻るまでが活動
なのだと改めて感じました。
お手元に戻ってきたお写真を手にした時、砂泥のザラザラやインクのベタつきを感じず
そこに写っている思い出に馳せていただけるよう、丁寧な仕上げを心がけたいと思います。

南町ホールはとても広いので、テーブル2本で1セット。
1本は洗いとすすぎ、もう1本は仮干し場。
南町だと立って洗う方が多く、とても沢山進みます。
20140429_南町コミセン2

昨年末、陸前高田の古川沼(松原のすぐ北側にあった沼)捜索時に見つかったお写真。
データ化と水洗いは終えたので、データと写真がマッチしているか最終確認して新しいポケットアルバムに収納しました。
古川沼は広田湾と隔てていた砂州の多くが消滅し、今は海になってしまっています。
この日にいらした陸前高田の方のご自宅すぐ近くです。
20140429_南町コミセン1

最初の工程である砂落とし。裏面の汚れも落とします。
20140429_南町コミセン3

古新聞・キッチンペーパー等々、また募金もありがとうございます!
大切に使わせていただこうと思います。本当に助かります!


・・・・・・・
ブログトップ、及び開催お知らせの記事内に「備品リスト」のリンクがあります。
ご支援いただけるものがございましたら、お持ちいただけますと大変助かります!
また、募金箱も会場内に置かせていただいております。
今後の活動のためにご協力いただけますと幸いです。


いよいよ怒涛のGW 4日間連続開催が始まります。
飛び込みも大歓迎です!皆様のご参加をお待ちしております!

(松浦)

このページのトップヘ