課外のあらいぐま

被災写真の洗浄・データ化をしています。東日本大震災で被災した地域の写真救済活動に取り組んできました(陸前高田市・釜石市)。
現在活動を再開し、2018年西日本豪雨で被災した倉敷市真備町の活動サポートをしています。
写真のことでお困りのことがあればご連絡ください。

2020年06月


前回の更新(2019/10/9)より8ヶ月も経ってしまいましたが、、会計報告を更新いたしました。下記リンクより参照いただければと思います。

課外のあらいぐま会計報告

活動に参加してくださいました方々より缶バッジや真備Tシャツを購入いただいたり、多くの募金も賜りました。心より御礼申し上げます。
主に真備町との往復宅配便代や消耗品購入に充てさせていただき、大変助かっております。更に「水に濡れた写真の応急処置」チラシの印刷にも活用させていただき、2019年台風15・19号の被災地へ配布することもできました。

今回ご報告いたしました現金収支以外にも、直接会場へ道具や消耗品等をご寄付くださったり、amazonほしいリストを介して全国の皆様より無水エタノールやチラシ配布に使用する封筒などをお送りいただきました。本当にありがとうございました。

皆様のサポートにより活動運営が成り立っております。改めてご厚意とご支援に心より感謝申し上げます。
現在はお休み中ですが、まだ活動は続きますため今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

(K1・松浦)

このページのトップヘ